ベタベタせずにサラサラ仕上がりのラポマイン!

肌の上でス〜ッとのびて
サラサラ仕上がり
▼▼▼▼

ラポマイン

 

使用感の感想

 

ベタつかない

ジェルクリームタイプのラポマインは肌にのびやすくて、サラッとなじむので少量で済みます。塗った手もベタつくことは気になりません。クリームという感覚よりもジェルに近いです。ボディクリームの感覚で使うことができるし、塗りなおす必要もないです。

 

肌への吸収が良いので効果も早く出るように感じます。肌にしっかりついているのに服に付くこともなくシミになったりする心配は避けられますね。塗って1〜2分で乾きます。軽いクリームなのですが粘度もあるので、乳液のような垂れたりする心配はありません。

 

毛穴に浸透させるように塗るといいですね。そうすると効果が充分に発揮できます。お肌にきちんと浸透してくれるから持続性も高いんですね。持続性も重要ですよね。

 

学校や仕事が始まってしまうとなかなか塗りなおす時間もないしニオイのことばかり考えていたくないですからね・・・

 

市販のデオドラントスプレーのように白く残るようなこともないので気になりません。白いクリームですが塗り込むと透明になります。そのくらいお肌になじんで浸透してくれるんですね。
ワキは皮膚が薄く炎症なども起こしやすいので、刺激の少ないものを使いたいものです。

 

ワキガのニオイだけが気になって乾燥させがちですが、保湿も必要なんです!
もちろん汗や皮脂を拭くことは大事ですが乾燥しすぎてしまってお肌のバランスが崩れると逆に皮脂が多く出てしまって、さらにニオイの原因になったりしてしまいます。

 

いろんな商品がある中でニオイだけを抑えるものはたくさんありますがラポマインのように保湿や黒ずみなどお肌のケアもきちんと考えてくれてるジェルクリームはなかなかないので高評価です。使い心地はサラッとですが保湿はしっかりです

 

 

ジェルクリーム自体にもほとんど香りがないのでワキのニオイと混ざるということはありません。これもラポマインのメリットでニオイだけを抑えてるわけではないので良いですよね♪

 

 

 

 

使用感の良い
「ラポマイン」に
興味を持った方はこちら